« 日立:ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120A」(BD-NX120AL/R) 【11月発売予約】 | トップページ | Anker:自動掃除機ロボット「eufy RoboVac 20」(T2101511) »

日立:ロボットクリーナー「minimaru(ミニマル) RV-DX1」(RV-DX1-K /RV-DX1-N) 【11月発売予約】

日立アプライアンスは、ロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)RV-DX1」を11月19日より発売します。

幅が25cm、高さが9.2cmのコンパクトボディーで、掃除がしにくいダイニングテーブルや椅子の脚の間などの狭いところや低いところもしっかり掃除できる同社初のロボット掃除機。

本体の小型化には、高密度実装技術による独自の車輪構造やサスペンション機構のコンパクト化、および吸込口・ダストケースなどの効率的なレイアウトにより実現。また、ロボットクリーナー専用に新開発した走行制御「minimaru AI」を搭載。本体に内蔵された複数のセンサーと組み合わせることにより周囲状況を素早く判断し、状況に合わせて100以上の行動パターンから最適な運転を自動で制御し、部屋全体を効率よく、丁寧に掃除します。


さらに、小型と高効率を両立した新開発の「小型ハイパワーファンモーターR」を搭載し、強い吸引力を実現。吸込口には床面のゴミをかき出す「回転ブラシ」と、カーペットの綿ぼこりをかき出す「かきとりブラシ」を組み合わせた独自の「ダブルかきとりブラシ」を採用し、フローリングやカーペットなど、様々な床面に応じてゴミをしっかり集じんします。掃除モードは「自動」「念入り」「スポット」モードを採用。


このほか、床質に合わせて吸引力を自動で調整し、吸引力の強さをパワーモニターの色で表示する機能や、掃除終了時や電池残量が少なくなったときに自動で充電台に戻る「自動充電機能」を装備。主な操作が行えるリモコンが付属。

独自のお手入れ機能として、強い気流を使ってダストケース内のゴミを圧縮して2週間分のごみをためることができる「ごみプレス」運転や、回転ブラシを逆回転させブラシについたホコリをクリーニングする「ブラシ自動おそうじ」を備えます。


サイズは約250×250×92mm(幅×奥行×高さ)、重量は約2.3kg。集じん容積は約0.25L。充電式リチウムイオン電池を内蔵し、連続運転時間は最長約60分(自動モード時)。充電時間は約3時間。最大稼動面積は約32畳。タイマー予約は1~12時間で設定。本体色はブラックとシャンパンゴールド。充電台、お手入れブラシ、リモコン、リモコン用単4乾電池×2個が付属。

▼ 予約はコチラで
HITACHI ロボットクリーナー minimaru RV-DX1-K/N RVDX1K/N

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10240

amanatu.com

Amazonの人気商品