« ダイニチ:石油ファンヒーター「FW-3716SDR」/「FW-4716SDR」/「FW-5716SDR」 | トップページ | デロンギ:8~10畳用コンベクターヒーター「HXJ60L12」 »

アイリスオーヤマ:ウェーブ型オイルヒーター「IWH-1210K-W」/「IWH-1210M-W」

アイリスオーヤマは、独自形状の放熱フィンを採用した「ウェーブ型オイルヒーター IWH-1210K-W」と「同IWH-1210M-W」をラインナップ。

B01LEI54MKB01M1S9NJW

いずれも、放熱の効率を向上させるために、放熱フィンを波打たせた独自の形状を採用したオイルヒーター。

放熱フィンを波打たせることで、直線状の放熱フィンと比較して表面積が約10%拡大するので、赤外線を発する面積と放熱フィンが空気と接する面積がより広くなり、より効率的に部屋を暖めることができます。また、放熱フィンから放出する赤外線により、離れた物体を暖める「輻射熱」と、暖められた空気によって発生する「自然対流」で部屋を暖めるので、温度のムラが少ない環境を作ることができます。加えて、温風が出ないため乾燥した環境でもホコリが舞いあがりにくく、燃焼による一酸化炭素や二酸化炭素も発生しないため、空気を汚さずに部屋を暖めます。

B01LEI54MK B01LEI54MK


上位機種となる「IWH-1210M-W」には、マイコンが搭載されており、設定温度に自動調節する「エコモード」が利用可能。エコモードでは、設定した室温に合わせてヒーター出力を自動調整するため、間欠運転と比較して無駄な温度の上下動を抑えることができます。このほか、設定時間に運転を停止する切タイマーも用意。

サイズは共通で、256×501×635mm(幅×奥行×高さ)、重量は、IWH-1210Kが約10.9kg、IWH-1210Mが約11.3kg。電源コード長は1.6m。消費電力は、強運転で1,200W、中運転で700W、弱運転で500W。


▼ 予約はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10210

amanatu.com

Amazonの人気商品