« 東芝:26Lの過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-PD8」など | トップページ | パナソニック:506Lの4ドア冷凍冷蔵庫「NR-JD5101V」(NR-JD5101V-W) »

東芝:5ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA GR-K41GXV/GR-K41G」

東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」の新機種として、 容量410Lの5ドアモデル「GR-K41GXV」と「GR-K41G」を9月中旬より発売します。

いずれも、幅60cmのスリムタイプで、使用頻度の多い野菜室をまん中にレイアウトした5ドア冷凍冷蔵庫。1日の扉開閉数が平均12回となる野菜室を、まん中にレイアウトしたことで、腰を曲げることなく野菜の出し入れがきでるため、身体への負担を軽減します。

また、庫内冷気を除菌・脱臭する可視光応答型光触媒ルネキャットユニットのエチレンガス分解性能を従来比約1.3倍に向上させたことで、野菜の保存環境がさらにアップしており、ブロッコリー、きゅうり、ほうれん草などのエチレンガス感受性の高い野菜に有効です。加えて、冷却器の除霜時に発生する水分を利用した高湿度の冷気を使用して野菜室・冷蔵室・チルドルームを加湿する「うるおい制御」により、野菜や食材の鮮度を長期間保ちます。

このほか、冷凍機能は「熱もの冷凍」、「野菜そのまま冷凍」、「一気製氷」、「一気冷凍」、「霜ガード冷凍(可変プレクール)」を搭載。「節電」「おでかけ」「野菜そのまま冷凍」「熱もの冷凍」の4つの節電機能を搭載したecoモード節電サポート機能も用意。

上位機種「GR-K41GXV」には、冷蔵室庫内をドア側から照らす独自の「フロントブライト照明」を搭載し、庫内が従来比で約1.6倍の明るさとなり、食材の収納量が増えても見やすく探しやすい設計。また、軽く触れると手を離す際に自動でドアがオープンする「タッチオープン」機能も備えています。扉の材質は、「GR-K41G」の鋼板から強化処理ガラスとなってます。

共通スペックは、定格内容積が410L。冷蔵室は214Lで食品収納スペース目安が169L(うちチルドルームは17L)、野菜室は92Lで食品収納スペース目安は56L、製氷室は14Lで食品収納スペース目安は4L、冷凍室は90Lで食品収納スペース目安は55L。

サイズは600×692×1,833mm(幅×奥行×高さ)で、GR-K41Gの高さは1,816mm。本体色は、GR-K41GXVがクリアシェルホワイトとサテンゴールドの2色、GR-K41Gがシルバーとピンクゴールドの2色。

▼ 購入はコチラで
TOSHIBA 5ドア 冷凍冷蔵庫 VEGETA GR-K41GXV GRK41GXV
TOSHIBA 5ドア 冷凍冷蔵庫 VEGETA GR-K41G GRK41G

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10185

amanatu.com

Amazonの人気商品