« パナソニック:冷凍冷蔵庫「NR-F672WPV /NR-F602WPV」など11機種 【9月発売予約】 | トップページ | 三菱:3ドアのスリム冷蔵庫「CXシリーズ」(MR-CX37A/ MR-CX33A) 【10月発売予約】 »

三菱:冷凍冷蔵庫「置けるスマート大容量 WX/JX/Bシリーズ」

三菱電機は、冷凍冷蔵庫「置けるスマート大容量」シリーズの新機種として、「朝どれ野菜室」を搭載した「WX/JX/Bシリーズ」をラインナップ。

WXシリーズは、ガラスドアを採用した6ドアセンター開き。容量700Lの「MR-WX70A」、600Lの「MR-WX60A」、517Lの「MR-WX52A」、470Lの「MR-WX47A」4機種を8月25日より発売中。本体色はクリスタルブラウン、クリスタルホワイト、クリスタルロゼの3色。

JXシリーズも6ドアセンター開きですが、ドアは鋼板に変更。容量600Lの「MR-JX60A」、517Lの「MR-JX52A」、470Lの「」3機種を9月15日より発売。本体色はロイヤルウッド、ローズゴールドの2色。

Bシリーズは、ガラスドアを採用した5ドア片開き。容量455Lの1機種のみで9月20日より発売。本体色はクリスタルピュア、クリスタルロゼの2色を用意。

いずれも、日光の一日のサイクルに合わせて光合成する野菜の特性を活かし、業界で初めて、赤・緑・青3色のLED光を照射して野菜のビタミンC量を増やす「朝どれ野菜室」を搭載したのが特徴。3色LEDの効果により、野菜のビタミンCは照射なしと比べて約23%増加するという。ドアにはタッチ式の操作パネルを装備し、LED光の強弱など調整可能。


また、野菜室の密閉性を高めるとともに気流をコントロールし、野菜の乾燥を従来機種「MR-WX71Z」と比べ約44%まで抑制。野菜の鮮度を維持します。

従来機種からの約-3度~0度の氷点下でも凍らせずに保存する独自の「氷点下ストッカーD」も装備。傷みやすい肉や魚などの生鮮食品を、生のまま鮮度を長持ちさせます。さらに、約-7度で保存する「切れちゃう瞬冷凍」も備え、食材を凍ったまま必要な分だけすぐに利用でき、冷凍前の面倒な小分け作業や解凍の失敗や手間を解消できます。

▼ 購入はコチラで
MITSUBISHI 置けるスマート大容量 WXシリーズ
MITSUBISHI 置けるスマート大容量 JXシリーズ
MITSUBISHI 置けるスマート大容量 Bシリーズ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10188

amanatu.com

Amazonの人気商品