« パナソニック:ホームベーカリー「SD-BMT1001」(SD-BMT1001-T) | トップページ | タイガー:5.5合/1升炊きマイコン炊飯ジャー「炊きたて JBH-G1シリーズ」(JBH-G101 /JBH-G181) »

MK:ホームベーカリー「ふっくらパン屋さん HBK-101/HBK-152」(HBK-101P /HBK-152W /HBK-152P) 【8月発売予約】

エムケー精工は、ホームベーカリー「ふっくらパン屋さん」の新機種で、1斤タイプの「HBK-101」と、1.5斤タイプの「HBK-152」を8月16日より発売します。

B01IEHUC12B01IEHUC3KB01IEHUC4O

ボタン一つで本格的なパンが作れるホームベーカリー。念入りな「ねり」から4段階の「発酵」と2回のガス抜き、「焼き」まで、すべての工程を全自動で行うホームベーカリー。新機種では新たに「焼き芋コース」と「ヨーグルトコース」が追加されました。

「焼き芋コース」では、ほっくり焼き芋/蜜甘焼き芋の2種類のコースを選択可能。低温でじっくり焼き上げることで糖化が進み、しっとりとして甘い焼き芋屋さんが作ったような焼き芋が家庭で作ることができます。

20160811_mk-01.jpg


「ヨーグルトコース」では、市販のプレーンヨーグルトを種(タネ)として使用し、3段階の発酵温度から選ぶことで、プレーンなヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ケフィアなどを手軽に作れます。また、美容を助けるビタミンB群が多く含まれる塩糀を使った塩糀パンなどをメニューに追加したほか、オリジナルの口どけのよい「フレッシュバター」が作れます。さらに、食物繊維がたっぷりで小麦粉と比べ糖質73%カットのヘルシーな大豆粉を使った大豆粉パンのレシピも公開。

20160811_mk-02.jpg


パン作りでは、「ねり」「発酵」「焼き」の機能を単独メニューにすることでパン作りの幅が広げています。速度、温度は3段階に、生地の状態を見ながら、時間延長もできる機能も付いているので、より自分好みに自由に調整ができるようになってます。

20160811_mk-03.jpg


仕上がりにこだわる方にお勧めなメニュー「低温長時間発酵」も搭載。イーストの量を少なくし、低い温度で長時間じっくり発酵させたいときに使います。これにより、生地が熟成されてイースト臭が少なく、小麦本来の香りが最大限に引き出された味わい深いパンに仕上がります。

20160811_mk-04.jpg


このほか、1.5斤タイプのみに、ドイツ銘菓の「シュトーレンコース」が追加されており、フルーツの風味が乗ったイースト菓子をより手軽に作れるようになりました。

主なスペックは、粉の容量が1斤(280g)、1.5斤(400g)。パンの形が横長山形パン。安全装置が温度ヒューズ、モーター保護装置、電流ヒューズを搭載。パンの焼き色は3段階調節。最長16時間のタイマーも備えます。消費電力は、ヒーターが450W、モーターが95W(50Hz)/90W(60Hz)。

HBK-101のサイズは230×345×290mm(幅×奥行き×高さ)、重量が約5.5kg。作れるパンサイズ(粉の量)は、0.5斤(150g)と1斤(280g)。メニュー数は27。本体色はピンクのみ。

HBK-152のサイズは250×400×300mm(同)、重量は約6kg。作れるパンサイズは、1斤(280g)と1.5斤(400g)。メニュー数は32。本体色はピンクとホワイトの2色。

▼ 予約はコチラで
エムケー 【ふっくらパン屋さん】 1斤用 ピンク HBK-101P HBK101P

エムケー 【ふっくらパン屋さん】 1.5斤用 ホワイト HBK-152W HBK152W
エムケー 【ふっくらパン屋さん】 1.5斤用 ピンク HBK-152P HBK152P

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10158

amanatu.com

Amazonの人気商品