« サーモス:アイスコーヒー専用コーヒーメーカー「ECI-660」(ECI-660 VWH/ECI-660 MBL) | トップページ | デロンギ:エスプレッソ・カプチーノメーカー「デディカ EC680」(EC680M/EC680R/EC680BK) »

デロンギ:全自動エスプレッソマシン「マグニフィカ ESAM03110S」

デロンギは、全自動エスプレッソマシンのエントリーモデル「マグニフィカ ESAM03110S」をラインナップ。

B01F35FHN6

コーヒー豆を挽くところから抽出までを全自動で行ない、レギュラーコーヒーをはじめ、エスプレッソたカフェラテ、カプチーノなども楽しめる同社エスプレッソマシンのエントリーモデル。

コーヒーの抽出量や濃さの調整も、つまみを回すだけで設定可能。抽出は1杯分と2杯分から選べるほか、ミルクフロスター(スチームノズル)を使用してミルクを泡立てるとカプチーノも楽しめます。給水タンクの着脱や抽出温度設定(4段階)などの操作は全ての前面で行なえます。

B01F35FHN6B01F35FHN6


コーン式(円錐形)のグラインダーは低速回転でコーヒー豆を挽くため摩擦熱が発生しにくい構造で、エスプレッソの揮発性のアロマを逃さずに豆を挽くことが可能。さらに、通常のプロペラ式のミルよりも均一な粒度に挽くことができるため、安定した味を得ることができます。電子制御によるタンピング圧コントロールシステムを搭載し、本場エスプレッソの味を再現することができます。

このほか、抽出ユニットは取り外しができ、お手入れも簡単。自動内部洗浄機能も備え、使用前と使用後に水・コーヒーの経路を自動で洗浄します。節電機能では、好みに合わせてオートオフまでの時間を設定可能。コーヒー抽出後に自動的にボイラーがオフになるので、無駄な電力消費を抑えます。

B01F35FHN6B01F35FHN6


主なスペックは、最大使用水量が1.8L、豆ホッパー容量が200g、ポンプ圧(気圧)が15(抽出時9)、ボイラーがシングル。グラインダーが低速回転コーン式(7段階)。抽出量調節は1杯抽出が約20~180cc、2杯抽出が約40~360cc。カス受け容量は1杯抽出が14回分または2杯抽出が10回分。

サイズは280×365×425mm(幅×奥行×高さ)と省スペース設計により置く場所を選びません。コーヒー抽出口高さは9~12cm、重量は10.5kg。電源コード長は2m。消費電力は1,450W。本体色はシルバー。クリーニングブラシ、計量スプーン、石灰剤、水硬度チェッカーなど付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10143

amanatu.com

Amazonの人気商品