« アイリスオーヤマ:業界最高クラスの軽量布団クリーナー「超吸引ふとんクリーナー」(IC-FAC2) 【6月発売予約】 | トップページ | 東芝:容量30Lの過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-PD7000」(ER-PD7000-R/ ER-PD7000-W) 【8月発売予約】 »

東芝:自走式ブラシ搭載 紙パック式掃除機「VC-PG316」(VC-PG316-R)

東芝ライフスタイルは、紙パック式掃除機の新機種「VC-PG316」を7月1日より発売します。

B01GZU7P8I

強い吸引力と自走式ヘッドを搭載し、軽い力で掃除できる紙パック式掃除機。最大吸込仕事率は550Wと強力で、軽量グラスファイバー素材の延長管や、カーボン素材の軽量な自走式ヘッド、さらに本体重量が3.4kgと軽量小型設計なので、移動や階段などの掃除がとてもラクです!

また、電動ふとんブラシ「パワービーターヘッド」が付属。ふとんに適した吸引力を保つ「ふとんモード」を搭載しており、大型車輪とふとん生地への吸い付き防止するワイドローラーと動かしやすいヘッドを装備し、ダニの死骸や花粉などのアレル物質をたたき出しながらふとん1枚を約80秒(目安時間)で掃除することが可能。アレル物質は99%以上除去できます。

20160614_toshiba01.jpg


加えて、人間工学に基づき握りのカーブに丸みをもたせることで、手首への負担を軽減する「新らくわざグリップ」を採用。手元のグリップには、ゴミの有無をランプで確認できる「ゴミ残しまセンサー」も搭載し、じゅうたんやベッドの下などの見えないゴミを取り残しなく掃除が行えます。

20160614_toshiba02.jpg


「カーボンヘッド」は、家具の下などの高さ約6.5cm以上のすき間に入り込み掃除がしやすいよう、薄い「床ピタ設計」となってます。ヘッド上蓋のロックをスライドさせるだけで簡単に回転ブラシを取り外してお手入れできます。このほか、本体の持ち運びがしやすい「前ハンドル」、ホースとぴったり密着してゴミがもれにくい「シール弁付紙パック」(VPF-7)を採用。

20160614_toshiba03.jpg


省電力運転の「ecoモード」では、運転時にヘッドを持ち上げると6秒後に運転を一時停止する「節電ストップ機能」、じゅうたん・フローリングなどの床面検知と床面に合わせた適切なパワー制御、「ゴミ残しまセンサー」のパワー自動調節の3つの機能を自動でパワーをコントロール。これにより強モードと比較して、消費電力量を最大約60%削減します。

サイズは252×355×218mm(幅×奥行×高さ)、重量は3.4kg(本体のみ)。本体+ホース+延長管+ヘッドの合計重量は5kg。集じん容積は1.4L。消費電力は約250~ 1,000Wで、吸込仕事率は90~550W。運転音は58~64dB。本体色はグランレッド。 電動ふとんブラシ・すき間ノズル・高性能トリプルパックフィルターが付属。


B01GZU7KS8B01GZU7MZE


また、下位機種として、最大吸込仕事率が640Wで、自走式のカーボンヘッド採用の「VC-PF9」。最大吸込仕事率620Wで、エアー式フローリングターボヘッドを採用した「VC-PF7A」も同時発売。

▼ 予約はコチラで
東芝 自走式ブラシ搭載 紙パック式掃除機 VC-PG316-R グランレッド VCPG316R
東芝 高性能トリプルパックフィルター VPF-7

東芝 自走式ブラシ搭載 紙パック式掃除機 VC-PF9-R ライトピンク VCPF9R
東芝 タービンブラシ搭載 紙パック式掃除機 VC-PF7A-L ブルー VCPF7AL

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10106

amanatu.com

Amazonの人気商品