« SHARP:サイクロンふとん掃除機「Cornet(コロネ) EC-HX150」(EC-HX150-N /EC-HX150-W) | トップページ | 東芝:ハイレゾ対応CDラジオ「TY-AH1000」(TY-AH1000S) 【3月発売予約】 »

東芝:ロボット掃除機「TORNEO ROBO(トルネオ ロボ) VC-RVS2/VC-RV2」(VC-RVS2(R)/VC-RVS2(W)/VC-RV2(W))

東芝は、ロボット掃除機「TORNEO ROBO」の新機種として、「VC-RVS2」と「VC-RV2」をラインナップ。

いずれも、新設計の吸引ファンモータを搭載し、吸引力が向上したスマートロボットクリーナ。吸引ファンモータの回転数は従来機種を上回る毎分最大約14,000回転で、吸引風量が約1.5倍向上しています。

ゴミを集めるWサイドアームブラシの長さは、従来機種60mmよりも5mm長い65mmにすることで、ブラシ毛が隅や壁際のゴミをかき取りやすなり、壁際を掃除する時は、本体側面に配置した赤外線距離センサーが、壁面との距離を約2cm以内に保ちながら、速度を遅くして走行するため、丁寧に壁際のゴミをかき取ることができます。壁沿いを走行中に隅に達すると、一旦停止して本体を左右に動かして念入りにお掃除します。これにより、隅のゴミを99%以上除去できます。

TOSHIBA TORNEO ROBO VC-RVS2/VC-RV2

TOSHIBA TORNEO ROBO VC-RVS2/VC-RV2


行動パターンは、部屋の中央をお掃除するバウンド走行、壁沿い走行、家具の脚周りのお掃除など状況に応じて70以上の行動パターンを搭載し、その中から最適なパターンを選んでお掃除します。本体の移動速度も速めており、最大掃除時間を従来機種から約10分短縮し約60分で終了します。

また、超音波センサーにより、進行方向の障害物を検知。約2cm以下の段差の乗り越えや、高さ約9.5cm以上のすき間に入ることができるほか、約7cm以上の段差を検知して落下回避します。さらに、ゴミの多いところでは、本体天面のLEDランプで知らせながら、その場で2回旋回して入念にゴミを除去するという。

上位モデルの「VC-RVS2」には、新開発の充電台「ダストステーション」が付属。充電台に、クリーナー本体がドッキングすると、クリーナー本体で集めたゴミを自動で吸引し、12気筒のサイクロンで微細なゴミまで99%以上、遠心分離します。これにより、目詰まりしやすい集塵フィルタが不要になり、吸引力が99%以上持続できるとしています。充電台に溜まったゴミは、約1/5にまで圧縮され、ダストカップに約1カ月分を収容できるので、ゴミ捨ての頻度は月に1回程度で済みます。

TOSHIBA TORNEO ROBO VC-RVS2/VC-RV2

TOSHIBA TORNEO ROBO VC-RVS2/VC-RV2


このほか、充電台の側面部には、フロアワイパーやハンディモップなどで集めたゴミを吸引できるよう新たに「ダストポケット」が設けてあります。

TOSHIBA TORNEO ROBO VC-RVS2/VC-RV2


「TORNEO ROBO VC-RV2」は、VC-RVS2から充電台を省いたスタンダードモデル。

クリーナー本体のサイズは共に350×350×87mm(幅×奥行×高さ)、重量は3.4kg。集じん容積は0.2L。電源は充電式リチウムイオンバッテリで、充電時間は約5時間。本体色は、VC-RVS2がグランレッドとグランホワイトの2色、VC-RV2はグランホワイトの1色のみ。

専用オプションとして、鉢植え、鏡などのそばに場所に置いて、スマートロボットクリーナーが近づかないように行動を制限するバーチャルガード「VJ-RBG3」も用意。

▼ 購入はコチラで
TOSHIBA ロボットクリーナー TORNEO ROBO グランレッド VC-RVS2(R) [VCRVS2R]
TOSHIBA ロボットクリーナー TORNEO ROBO グランホワイト VC-RVS2(W) [VCRVS2W]

TOSHIBA ロボットクリーナー TORNEO ROBO グランホワイト VC-RV2(W) [VCRV2W]

TOSHIBA バーチャルガード「VJ-RBG3

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9985

amanatu.com

Amazonの人気商品