« パナソニック:コンパクトステレオシステム「SC-HC395」/「SC-HC295」 | トップページ | NOBLE AUDIO:全世界で100台限定の「KAISER10 Aluminium Black and Rose Gold OPENPRICE」(ka-r-030216-ak01) 【4月発売予約】 »

TEAC:ハイレゾ対応CDマイクロコンポ「HR-X101」(HR-X101-SC)

ティアックは、ハイレゾ音源の再生も可能なCDマイクロ・コンポーネントシステム「HR-X101」をラインナップ。

TEAC CDマイクロ・コンポーネントシステム HR-X101

同社が培ってきたデスクトップ・オーディオの技術をCDコンポのスタイルに盛り込んだCDマイクロ・コンポーネントシステム。ハイレゾ音源の再生に対応するUSB DAC機能を搭載したほか、CD、Bluetooth、ワイドFMなど多彩なソースに対応しているのが特徴。

ハイレゾ音源の再生では、本体の背面のUSB端子を装備し、PC、スマートフォン、タブレットなどと接続することで、最大192kHz/24bitのハイレゾ音源を再生可能。パソコンからのハイレゾ再生は、音楽再生ソフト「TEAC HR Audio Player」を使用します。

また、96kHz以下のサンプリング周波数のデジタル音源を2倍にアップコンバートする機能も備えており、USB入力や光デジタル入力、CD、Bluetoothからのデジタルソースをハイレゾ音源に迫る解像度で再生することができます。さらに、Texas Instruments社製の高性能D/Aコンバータ「BurrBrown PCM1795」を採用。高いS/N比と優れた低歪率により、ハイレゾ音源のデータを正確・確実に処理し、ハイレゾ音源の持つ魅力を引き出します。

高性能DSP(Digital Signal Processor)によるHRラウドネス回路が組み込まれているため、小から中音量時でも迫力のあるサウンドを実現。FM放送や外部入力されたアナログ音源に対してもHRラウドネス処理を行うことで、全てのソースでその効果を体感できます。

バスレフタイプの2ウェイスピーカーユニット「LS-101HR」には、優れた高域特性とクリアな音質でハイレゾ音源の情報を余すことなく表現する25mm径PEIバランスドーム・ツイーターと、130mm径ペーパーコーン・ウーハーを採用し、自然で豊かな低域を再生します。

TEAC CDマイクロ・コンポーネントシステム HR-X101


アンプ部「CR-H101」は、ハイエンドパワーアンプのような空冷用グリルとサイドバーをはじめ、アルミ削り出しの操作ノブを装備し、音だけでなく、マイクロコンポのレベルを超えたデザイン性や操作感を実現。また、スピーカー部には、高級感のあふれるチェリーウッド天然木を突板に使用した光沢仕上げのエンクロージャーを使い、メタルボディのレシーバー部とのコントラストの相乗効果で独特の存在感を放ちます。

アンプ部の主なスペックは、スピーカー出力が26W×2ch(4Ω)、ヘッドホン出力が80mW×2ch。CDプレーヤーはスロットイン式で、MP3やWMAファイルの再生も可能。FMチューナはワイドFM(FM補完放送)に対応。BluetoothはaptX方式をサポートし、高音質ワイヤレス再生を実現。サイズは

スピーカー部の主なスペックは、入力が25W~35W、インピーダンスが4Ω、再生周波数帯域が65Hz~40000Hz、出力音圧レベルが86dB。

サイズと重量は、アンプ部が182×221×93mm(幅×奥行×高さ)で2.2kg。スピーカー部が116×182×197mm(同)で2kg(1台分)。スピーカーケーブル(2m)×2、シリコンフット×8、リモコン(RC-1324)、リモコン用乾電池(単4)×2、簡易FMアンテナが付属。

▼ 購入コチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9988

amanatu.com

Amazonの人気商品