« マクセル:Blu-ray Discレコーダ「iVBLUE(アイヴィブルー)」(BIV-TW1100/ BIV-WS1100) | トップページ | 東芝:Blu-ray Discレコーダ「レグザブルーレイ DBR-T660/DBR-T650/DBR-Z620/DBR-Z610」 »

東芝:Blu-ray Discレコーダ「レグザサーバー DBR-T670」

東芝ライフスタイルは、タイムシフトマシンを搭載したBlu-ray Discレコーダ「レグザサーバー」の新機種「DBR-T670」をラインナップ。

東芝 REGZAサーバー DBR-T670

地上/BS/110度CSデジタルチューナを3系統と3TB HDDを搭載し、指定した3チャンネルの番組をまるごと録画/再生できるタイムシフトマシンを搭載したBDレコーダ。

録画では、3チャンネルすべてを「タイムシフトマシン」や普通に3番組の同時録画に設定できるほか、「タイムシフトマシン」を2チャンネル、通常録画を1チャンネルというようにスタイルに合わせた録画を選択できます。

新機種では、グラフィカルユーザインターフェース(GUI)を一新し、操作性が大幅に向上。また、番組名や出演者などの文字情報に加えて、番組の画像を見ながら番組を選べる「ビジュアル過去番組表」を新たに採用し、番組を探す楽しさが味わえるという。従来の番組表にも切り替えが可能で、これまでは6時間まで表示していた番組表を8時間の表示に変更したことで、一画面で確認できる番組の数が約3割増え、操作時の反応スピードも早くなって、さらに使いやすく改善されてます。

さらに、録画番組をスマートフォンやタブレットで視聴できる「おでかけいつでも視聴」が強化されており、従来は番組の録画が終わるまで外出先で視聴ができなかった番組が、放送中であっても最初から視聴できるようになりました。

ドラマやスポーツなど、ジャンルごとに並んだ番組リストから見たい番組を選べる「ざんまいプレイ」の使いやすさを向上させ、タイムシフトマシン録画された番組に加えて、新たに録画(保存)番組、ネットワークで連携した他のレグザやレグザサーバーのタイムシフト録画番組からも選択できるようになりました。

録画先は内蔵HDDのほか、外付けUSB HDDにも直接録画が可能。内蔵HDDに録画した番組はBD/DVDや外付けUSB HDDへダビングできます。SeeQVaultに対応したUSB HDDへのバックアップ機能も向上させ、録画した番組の整理や保管、引っ越しがより簡単に行えるようになってます。

このほか、近接無線伝送技術のTransferJetに対応。バッファローから発売されているTransferJetアダプタ「BSCRTQ01/V」に番組を転送できる機能で、転送後にアダプタにTransferJet対応スマートフォンをかざすだけで、手軽に番組を転送することができます。

HDMI出力端子を装備し、BD映像を4K(画素数は3840×2160)へアップコンバート出力が可能。4K対応テレビと組み合わせることでより高画質で楽しめます。

通信機能にEthernet、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANを搭載。インターフェイスは、映像入力、アナログ音声入力、HDMI出力、デジタル音声出力(光)、USB/SDメモリカードスロットなど装備。

サイズは430×215×46mm(幅×奥行×高さ)、重量は約2.8kg。消費電力は32W、通常待機時約7.8W、省エネ待機時約0.05W。ワイヤレスリモコン、リモコン用単四形電池×2個、同軸ケーブル、B-CASカードなど付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9994

amanatu.com

Amazonの人気商品