« 東芝:ロボット掃除機「TORNEO ROBO(トルネオ ロボ) VC-RVS2/VC-RV2」(VC-RVS2(R)/VC-RVS2(W)/VC-RV2(W)) | トップページ | パナソニック:コンパクトステレオシステム「SC-HC395」/「SC-HC295」 »

東芝:ハイレゾ対応CDラジオ「TY-AH1000」(TY-AH1000S) 【3月発売予約】

東芝エルイートレーディングは、Aurexブランドのハイレゾ音源を再生できるSD/USB/CDラジオ「TY-AH1000」を3月下旬より発売します。

20160303_TYAH1000S-01.jpg

SDカード/USBメモリ/PC入力端子をハイレゾ音源とする高音質再生が可能なCDラジオ。

スピーカーは、100kHzまでの高域が再生可能な2cm径シルクドームツィータと、豊かな低音を再生するコーン型8cm径ウーファ(高磁束密度マグネット採用)で構成された2ウェイスピーカー(バスレフ型)を搭載し、スピーカーとそれぞれ独立したデジタルアンプにより、ハイレゾ音質を忠実に再生することが可能です。実用最大出力は50W(15W+15W、10W+10W)。

また、ハイレゾ再生時に点灯するハイレゾLEDと、LEDレベルメーターも装備。さらに、CD、FM/AMラジオ、および携帯音楽端末などの外部機器を音源として、SDカードまたはUSBメモリへMP3(192kbps)形式で録音ができます。CD録音では、SDカードやUSBメモリに倍速録音が可能。SDカード、USBメモリ、CDの再生速度はスピードコントロールにより13段階に調整できるほか、ワンタッチリサーチにより再生を戻したり進めたりすることもできます。リピート再生&プログラム再生にも対応。

ラジオは、AM放送局の放送区域において、災害対策や難聴対策のためにFMの周波数を利用して補完的に放送される『ワイドFM』も受信可能。ラジオのタイマー予約(2件まで)と留守録保存ができるため、語学放送、深夜番組の録音に便利。

このほか、PCで保存したMP3/WMA/FLAC形式の音楽データを再生可能。加えて、Bluetooth対応のスマートフォンなどをワンタッチでペアリングできるNFCや、スリープタイマーなどの便利な機能が充実。

再生可能ディスクは、音楽CD/CD-R/RW(CD-DA/MP3/WMA)。USBメモリ/SDカードの再生形式はMP3/WMA/FLAC/WAV(32~96kHz/16、24ビット)に対応。

通信機能はBluetooth 3.0を内蔵し、対応コーデックはSBC。NFCもサポート。インターフェイスは、PC入力端子(microUSB)、外部入力端子(3.5mmステレオミニジャック、LINE IN)、ヘッドホン出力端子(3.5mmステレオミニジャック、ハイレゾ対応)を装備。

サイズは400×135×205mm(幅×奥行×高さ)で移動に便利な大型ハンドルも装備。重量は約3.2kg。消費電力は20W。本体色はシルバー。リモコンが付属。

▼ 予約はコチラで
TOSHIBA Bluetooth対応 Aurex SD/USB/CDラジオ TY-AH1000S

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9986

amanatu.com

Amazonの人気商品