« ドスパラ:Windows 10搭載GALLERIA『ドラゴンズドグマ オンライン』推奨PC | トップページ | ドスパラ:大容量128GBメモリ搭載ハイエンドPC「raytrek 128」 »

ドスパラ:raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H/DX10

PC専門ショップ「ドスパラ」は、マンガ作成ソフト「コミPo!」をプリインストールした超小型デスクトップPC「raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H」と、15.6型ノートPC「raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10」の2機種をラインナップ。

3Dキャラで組み立てるマンガデザインツール「コミPo!」の動作検証を行ったPCに、基本ソフトウェア「コミPo!」と、学園マンガを作るのに欠かせない素材を追加した「コミPo! 学園マンガセット・スターターパック」がインストールされており、購入後すぐに「コミPo!」を使用できるほか、PCと「コミPo!」を別々に購入するよりもお得だということです。

■raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H
手のひらサイズの超コンパクトな筐体に、Intelが提唱する「NUC」に準拠した、超小型マザーボードを採用。机の上はもちろん、わずかなスペースへの設置もできます。また、付属のVESAマウントブラケットを使用することで、液晶ディスプレイの背面にも設置することができます。

主なスペックは、CPUにCore i3-5010U(2.1GHz)、8GBメモリ、ストレージに120GB SSD(M.2接続)+500GB HDD、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、OSにWindows 10 Home(64bt)を搭載。

サイズは115.0×111.0×48.7mm(幅×奥行×高さ)、重量は約690g。


■raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10
15.6型ワイド液晶を搭載し、移動中の車内などでも扱いやすいノートPC。コンパクトな筐体に対し、キーボードやタッチパッドといった、使い勝手を大きく左右する部分は敢えてコンパクトにせず、打ちやすく操作しやすいよう設計。 また、シンプルな筐体に精悍なアルミ調の天板を組み合わせた落ち着いたデザインに仕上げることで、場所を選ばずどこでも使用できます。

主なスペックは、CPUにCore i3-6100U(2.3GHz)、Intel 100シリーズチップセット、8GBメモリ、ストレージに120GB SSD(M.2接続)+500GB HDD、1,366×768ドット表示対応15.6型光沢ワイド液晶ディスプレイ、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、OSにWindows 10 Home(64bt)を搭載。

サイズは380.0×260.0×24.9mm(幅×奥行×高さ)、重量は約2.2kg。

このほか、各種BTO対応です。

▼ 購入はコチラで
raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H
raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10
マンガ・イラスト制作用PC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9925

Amazonの人気商品