« ツクモ:ゲーミングPC「G-GEAR 『機動戦士ガンダムオンライン』推奨モデル」 | トップページ | パソコン工房:STAR WARS BATTLEFRONT推奨PC「Lev-R017-i7-VZR-SWBF」 »

HP:『スター・ウォーズ /フォースの覚醒』仕様の15.6型ノートPC「Star Wars Special Edition Notebook」(T0Z05PA-AAAA)

日本HPは、映画『スター・ウォーズ /フォースの覚醒』仕様の15.6型ゲーミングノート「Star Wars Special Edition Notebook」をラインナップ。

SF映画『スター・ウォーズ /フォースの覚醒』の公開を記念したゲーム向けノートPC。ディズニーとルーカスフィルムとコラボレーションし、『スター・ウォーズ』の世界観をデザインしたのが特徴。

PCの天板には、銀河帝国をモチーフに激しい戦いで傷付いた様子をデザインで施し、映画で使用された銀河標準文字Aurebesh(オーラベッシュ)文字で「銀河帝国」と書かれたヒンジ、「スター・ウォーズ」の代名詞とも言えるストームトルーパーの姿をパームレスト部分にあしらっています。また、タッチパッドには、戦闘機「Xウィング・スターファイター」のガイドシステムをプリントし、キーボードのバックライトはダークサイドのイメージを演出するレッドカラーを採用するなど、映画の雰囲気を味わえる仕様となってます。


さらに、「スター・ウォーズ」シリーズの全エピソードなどが楽しめるオプティカルドライブも装備。オーディオには、B&O Playブランドのデュアルスピーカーも備え、映画や音楽を高品位なサウンドで堪能できます。

OSはWindows 10 HOME(64bit)をプリインストール。デスクトップの銀河帝国のアイコンをクリックすると、40年にわたる「スター・ウォーズ」の歴史から集められた1,000点を超える画像コレクションを収録した「Star Wars Command Center」とつながり、ギャラリーでは「スター・ウォーズ」のコンテンツをカテゴリーごとに見ることができます。このほか、カスタマイズ用のサウンドや壁紙、スクリーンセーバーなども用意。


主なスペックは、CPUにCore i5-6200U(2.3~2.8GHz)、8GBメモリ、1TB HDD、GeForce 940M(2GB)、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、 Bluetooth 4.0、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

液晶は1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応15.6型ワイドパネルで、92万画素Webカメラ付き。インターフェイスはSDカードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0、HDMI出力、音声入出力など装備。ステレオスピーカー、デュアルマイク、バックライト/テンキー付きキーボード(日本語配列)も備えます。

スペシャルコンテンツとして、Star Wars Command Center、Star Wars Library、Star Wars Comic、Star Wars Trailers、R2-D2 Aurebesh(オーラベッシュ)フォントを収録。

サイズは約384×261×24~28mm(幅×奥行×高さ)、重量は約2.29kg。4セルリチウムイオンバッテリを内蔵し、駆動時間は約7時間。速効!HPパソコンナビ特別版、65W スマートACアダプタ、ウォールマウントプラグ、電源コードなど付属。

スター・ウォーズとのコラボマウス「Star Wars Special Edition ワイヤレスマウス」(P3E54AA#UUF)、本商品も収納できるノートPC用ケース「Star Wars Special Edition スリーブケース(P3S09AA#UUF)」も発売中。

▼ 購入はコチラで
Star Wars Special Edition Notebook(T0Z05PA-AAAA)
Star Wars Special Edition ワイヤレスマウス(P3E54AA#UUF)
Star Wars Special Edition スリーブケース(P3S09AA#UUF)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9940

Amazonの人気商品