« マウス:GeForce GTX 960搭載のゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO im550SA7-SP2」/「NEXTGEAR i640SA5-SP2」 | トップページ | ツクモ:GeForce GTX 960搭載のデスクトップPC「Aero Stream RM7J-Z63/E」/ゲーミングPC「G-GEAR GA7J-Z63/ZE」 数量限定発売 »

マウス:デスクトップ用CPU搭載の15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズ

マウスコンピューターは、ゲーミングブランド「G-Tune」において、デスクトップ用CPUとチップセットを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズを1月27日より発売しました。

iconicon

デスクトップ用CPUとチップセットを搭載することで、従来のノートPCの機種と比べ処理速度が大幅に向上させています。

また、GPUの描画性能面でも従来のG-TuneのノートPCと大きく異なっているのも特徴。描画処理に重点を置いているため、CPU内蔵のGPUとNVIDIAのGPUを切り替えるNVDIA Optimus Technologyを使用せず、GPUから直接出力されるため、バッテリ駆動時間が短くなりますが、デスクトップPCと同等のゲームやアプリケーション互換性と、ゲームプレイ時の制限が無くなります。

キーボードは、特殊形状によりミスタイプを軽減したほか、フルカラーLEDバックライトキーボードを採用。薄暗い室内でも視認性を高かめています。また、バックライトの光量は消灯・中・大の3 段階に切り替えることができます。

さらに、複数キーの入力やアプリケーションの起動などを特定のキーに割り当てすることができるアプリケーション「FLEXIKEY」や、ゲーム中の誤動作を防止するWindows キーLock機能をはじめとした、多彩なゲーマー向け機能を搭載します。このほか、次世代の高速なUHS-II対応カードリーダーも実装。

ラインナップは、Core i3-4160を搭載した「i5702BA1」に1モデルと、Core i7-4790Kを搭載した「i5702SA1」「i5702GA1」「i5702PA1」の3モデル、計4モデルを用意。BTO対応で、予算の合わせたカスタマイズが可能。

最下位モデル「i5702BA1」の主なスペックは、CPUにCore i3-4160(3.6GHz)、8GBメモリ、500GB HDD、Intel Z97 Expressチップセット、GPUにGeForce GTX 970M(6GB)、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、OSにWindows 8.1 Update(64bit)を搭載。

i5702SA1は、上記からCPUをCore i7-4790K(4.0~4.4GHz)に強化。i5702GA1は、i5702SA1から16GBメモリ、120GB SSD+1TB HDDに強化。

最上位のi5702PA1ではさらに、32GBメモリ、512GB SSD(PLEXTOR M6e M.2)+1TB HDDに強化されます。


共通なのは、液晶が1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応15.6型ノングレアパネルで、200万画素Webカメラ付き。インターフェイスは、USB 3.0×4(うち1つはe-SATAと共用)、SDXC/UHS-II対応マルチカードリーダー、HDMI、DisplayPort×2、音声入出力など装備。

サイズは約386×262×35.7mm(幅×奥行×高さ)、重量は約3.4kg。バッテリ駆動時間は約2.5時間となってます。

▼ 購入はコチラで
NEXTGEAR-NOTE i5702 シリーズicon

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9599

amanatu.com

Amazonの人気商品