« アイリスオーヤマ:空気の汚れを表示する空気清浄機「PM2.5 対応空気清浄機 PM2.5 ウォッチャー」(PMMS-AC100/PMMS-DC100) | トップページ | パナソニック:加湿空気清浄機「F-VXK90」/「F-VXK70」/「F-VXK55」/「F-VXK40」 »

ダイキン:「しつどセレクト運転」搭載の除加湿ストリーマ空気清浄機「クリアフォースZ」(MCZ70R-W)

ダイキン工業は、1台で除湿・加湿・集塵・脱臭が可能な除加湿ストリーマ空気清浄機「クリアフォースZ」(MCZ70R-W)を発売中。

B00NXAI26I

「電気集塵方式」や「ストリーマ」などの空気清浄技術と、業界で唯一除湿と加湿を自動で切り換える湿度コントロール機能を搭載した空気清浄機のハイエンドモデル。

新たに好みの湿度環境を作り出す「しつどセレクト運転」を搭載。3段階から好みの湿度を選ぶことができ、設定湿度を目指して除湿運転・加湿運転を自動で切り換えます。加えて、室内温度に合わせて自動で目標湿度が設定する「おまかせ運転」も備え、本体の前面に配置したボタンをワンタッチするだけで全自動運転を開始します。

空気清浄機能では、本体内部に集塵した有害物質を「ストリーマ」が分解・除去し、「アクティブプラズマイオン」が繊維に付着したニオイ成分などを除去する「ダブル方式」を採用。このダブル方式によるニオイ成分の分解・除去と、除加湿の切り換えにより水の力でニオイを取る「水de脱臭」で部屋に染み付いたニオイも脱臭します。

さらに、吸引したホコリや花粉を帯電させてフィルター繊維に吸着させることで目詰まりしにくく、高い集塵能力を10年間持続する「電気集塵方式」を採用。PM2.5にも対応します。このほか、左右と下の3方向吸引で空気を吸い込み、8畳の部屋なら1時間で13回も清浄する7平方m/分という大風量をも実現。

便利な機能として、就寝時や在室時に部屋干しするとき、運転音を抑えて除湿する「おやすみランドリー」や、冬場の夜間に結露しにくくする「ハウスキープ」、エアコン使用時の温度ムラを軽減する「きれいサーキュレーター」、外出時に空気をクリーンにする「るすばんターボ」、1~8時間の入り/切りタイマーなどを搭載します。

空気清浄の適用床面積は31畳(51平方m)、加湿機能の適用床面積はプレハブ18畳(29平方m)/木造11畳(18平方m)、加湿能力は630mL/時間。除湿能力は50Hzで8.0L/日、60Hzで9.0L/日となってます。除湿と加湿それぞれに専用のタンクを設置。タンク容量はともに約3.0L。

サイズは415×340×690mm(幅×奥行×高さ)。消費電力(50/60Hz)は、空気清浄が8~90W、加湿が11~92W、除湿が200/215~205/220Wで、ムダを省いて節電する「eco節電」を搭載。カラーはホワイト。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9547

amanatu.com

Amazonの人気商品