« グリーンハウス:フルセグ/ワンセグ対応10型ポータブルBDプレーヤー「GH-PBD10BT-BK」 | トップページ | SHARP:持ち運びがラクなプラズマクラスターセラミックファンヒーター「HX-DS1」 9月発売予約 »

SHARP:プラズマクラスター搭載ヒートイオンファン「PF-GTH1」 9月発売予約

シャープは、プラズマクラスターを搭載したヒートイオンファンの新機種「PF-GTH1」を9月10日より発売します。

シャープ ヒートイオンファン(ホワイト系)【暖房器具】SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 PF-GTH1-Wシャープ ヒートイオンファン(ベージュ系)【暖房器具】SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 PF-GTH1-C

暖房機、扇風機、イオン発生機を1つにした一年中使用できるスリムなヒートイオンファン。

新機種では、暖房機能を進化させており、ワンタッチで下向き40度の温風を吹き出し足元を集中的に暖める「足元暖房運転」と、従来機比で約1.8倍素早く部屋を暖めることができる「スピード暖房運転」を新たに搭載し、寒い冬場を快適に過ごせます。さらに、冬の乾燥・低温状態や夏の高温・高湿状態を光と音で知らせる「みはり機能」を装備。

20140905_sharap.jpg

イオン発生機能では、独自のイオン技術「高濃度プラズマクラスター25000」を採用。風量・風向・運転時間など、高濃度プラズマクラスターの最適運転をボタン1つで設定できる「イオンモード」により、部屋の広範囲にイオンを放出し、浮遊カビ菌やウイルスを除菌するほか、タバコのニオイや部屋干し衣類の生乾き臭など消臭して、部屋の空気を浄化します。プラズマクラスターの適用床面積(目安)は、温風運転時は約6畳、送風運転時は約8畳。もちろん、イオン発生機能は単独で使用できます。

また、セラミックヒーターと、室内の温度と湿度に合わせて運転内容を自動制御する「風量自動モード」を搭載し、快適な室温になるよう暖房運転します。夏はパワフルな風を吹き出す扇風機として利用可能。風向は、上向き約60度~下向き約40度(自動)、左右は約15/30/60/90度(自動)。

本体は、ヒーターや回転する羽根が外部に見えない構造となっており、サイズは260×270×720mm(幅×奥行×高さ)とスリムで置き場所に困らず使用できます。このほか、安全装置として、「転倒自動停止機能」、「切り忘れ防止機能」、「チャイルドロック」など備えます。

運転モードは温風運転(6段階)、送風運転(6段階)。タイマーは1/2/4/6時間(入/切とも)で設定可能。重量は約6.5kg。消費電力は温風運転が520W~1,200W、送風運転が3.1W~20W。カラーはホワイト系、ベージュ系の2色を用意。リモコン、清掃ブラシが付属し、価格は48,000円前後(税抜)となってます。

▼ 予約はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9415

amanatu.com

Amazonの人気商品