« SHARP:ブラッシング時の静電気を抑える「プラズマクラスターヘアスタイラー」(IB-CB54) 【10月発売予約】 | トップページ | メリタ:10杯分のコーヒーを抽出できるコーヒーマシン「meus(ミアス)」(MKM-4101) »

SHARP:本格的なお茶が楽しめるお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」(TE-GS10A)

シャープは、茶葉から自動で本格的なお茶が作れるお茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」(TE-GS10A)を発売中。

SHARP HEALSIO お茶PRESSO ブラック系 TE-GS10A-BSHARP HEALSIO お茶PRESSO ホワイト系 TE-GS10A-WSHARP HEALSIO お茶PRESSO レッド系 TE-GS10A-R

簡単なボタン操作で、茶葉を「挽(ひ)く」から「沸かす」、「点(た)てる」までを自動で行うことができ、カテキンや食物繊維など茶葉に含まれる栄養成分をほとんど壊さずにお茶にすることができる新製品。4月に発売されて以降好評で、カラーはブラック系、ホワイト系に加え、レッド系が9月10日より発売。全3色を用意します。

「挽く」では、茶葉をきめ細かいパウダー状に挽くことができる「お茶うす」を搭載。セラミック製の小型の臼(うす)がゆっくり回転しながら約20ミクロンの粉末にします。回転数は、約100回転/分という超低速でじっくりすりつぶすため摩擦熱を抑え、茶葉に含まれる栄養成分をほとんど壊さずに挽くことができます。また、茶殻となる分までお茶にすることができるため、急須でお茶をいれる場合と比べてカテキンを約1.9倍多く含み、クロロフィルや食物繊維など急須でいれたお茶にはほとんど含まれない栄養価の高いお茶ができるのも大きなポイントです。さらに、挽いた粉末茶をラテにしたり、料理やお菓子作りに活用することも可能です。

「沸かす」では、水に含まれるカルキ成分を取り除くため一度沸騰させ、沸騰させ後は、お茶本来のおいしさを引き出すのに適した温度にします。なお、水をいれるタンクは本体背面に搭載。

「点てる」では、挽いた粉末茶を、茶筅(ちゃせん)で点てるように「回転はね」で丁寧にムラなくお湯とかき混ぜることで、本格的なお茶が手軽に楽しめます。

サイズは220(幅)×207(奥行)×277(高さ)、重量は約2.6kg。定格消費電力が930W。お茶うす専用清掃用ブラシ、お茶スポーン、メニュー集が付属。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9436

amanatu.com

Amazonの人気商品