« X-STYLE:マルチレコードコンポ「EB-XS001LP」/「EB-XS100LP」 | トップページ | ONKYO:Lightningコネクタ装備のBluetooth対応CDシステム「CBX-200」 »

パソニック:NFCに対応したコンパクトステレオシステム「SC-HC39」/「SC-HC29」

パナソニックは、スマートフォン/タブレットの音楽をBluetooth経由で再生できるコンパクトステレオシステム「SC-HC39」と「SC-HC29」を発売中です。

Panasonic コンパクトステレオシステム ブラック SC-HC39-KPanasonic コンパクトステレオシステム シルバー SC-HC39-SPanasonic コンパクトステレオシステム ホワイト SC-HC39-W

Panasonic コンパクトステレオシステム レッド SC-HC29-RPanasonic コンパクトステレオシステム ホワイト SC-HC29-W

いずれも、Bluetoothの無線通信機能を内蔵し、Bluetooth搭載のスマートフォン/タブレットやノートPC内に保存されている音楽データを高音質でワイヤレス再生できるコンパクトステレオシステム。

新たにNFCに対応したのが特徴で、対応するスマートフォンなどをより簡単にペアリングすることができるようになりました。

薄型デザインながらCDプレイヤー、FM/AMラジオ、USBメモリを接続できるUSB 2.0端子も装備し、多彩なメディアで音楽を楽しめます。

音質面では、スピーカーユニットの共振周波数帯域を増幅することで、歪みの少ない低音を効果的に再生できる独自の「XBS Master」や、高性能DSPよる処理で音の歪みを取り除く「ピュアダイレクトサウンド」を搭載します。

上位モデルとなる「SC-HC39」には、臨場感あふれる音を再現する新開発の高性能アンプ「LincsD-Amp II」を新たに搭載し、より高音質で音楽を楽しめます。また、微細化した竹繊維をスピーカーコーンに採用した「ナノバンブースピーカー」も搭載し、クリアでキレのある音質を実現。

さらに、本体に前後に2つのパッシブラジエーター配置し、ダイナミックな重低音を再生する「Wパッシブラジエーター」も装備。このほか、スピーカーネットにステンレスメッシュを採用し、高級感あふれる外観デザインとなってます。

スピーカー部は、SC-HC39が6.5cm径フルレンジスピーカーユニットと、8cm×2chのパッシブラジエーターで構成し、アンプ出力は40W(20W×2ch)。SC-HC29が8cm径フルレンジスピーカーユニットを搭載し、アンプ出力は20W(10W×2ch)。インピーダンスはともに8Ω。

通信方式は、Bluetooth 2.1+EDR(Class 2)で、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、通信距離は約10m。インターフェイスはUSB 2.0、3.5mmステレオミニ入力を装備。このほか、FM簡易型アンテナ×1本、AMループアンテナ×1本、電源コード、リモコンが付属します。

サイズ(幅×奥行×高さ)と重量は、SC-HC39が500×92×205mmで約2.5kg。カラーは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色を用意。価格は27,000円前後。

SC-HC29が400×197×107mmで約1.9kg。カラーはレッド、ホワイトの2色を用意します。価格は19,000円前後。

Amazon.co.jp
Panasonic コンパクトステレオシステム ブラック SC-HC39-K
Panasonic コンパクトステレオシステム シルバー SC-HC39-S
Panasonic コンパクトステレオシステム ホワイト SC-HC39-W

Panasonic コンパクトステレオシステム レッド SC-HC29-R
Panasonic コンパクトステレオシステム ホワイト SC-HC29-W

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9409

amanatu.com

Amazonの人気商品