« フィリップス:3ステップで麺が作れる「ヌードルメーカー」(HR2365/01・HR2369-01) | トップページ | バンダイ:タッチツ~しん!搭載の新たまごっち「TAMAGOTCHI 4U(たまごっち フォーユー)」 »

フィリップス:進化したノンフライヤー新機種「フィリップス ノンフライヤープラス」(HD9530/22・HD9521/11)

フィリップスは、油を使わずに揚げ物ができる「ノンフライヤー」の新機種「フィリップス ノンフライヤープラス」を発売中です。

フィリップス 電気フライヤー 黒PHILIPS ノンフライヤープラス HD9530/22【Amazon.co.jp限定】フィリップス ノンフライヤープラス【デジタル表示】 ベーキングトレイ付 HD9521/11

独自の「高速空気循環技術」により、熱と空気を対流させることで、油を使わずヘルシーな揚げ物が作れる調理器具。ラインナップは、一般販売モデルの「HD9530/22」と、ショッピングサイト「アマゾン(Amazon.co.jp)」限定モデルの「HD9521/11」を用意。

日本仕様として新たに開発された新機種は、温度設定が従来の80~200度から60~200度まで、5度刻みで調整できるようになり、温泉卵や鶏ハムなどの低温調理が可能になりました。また、時間設定も従来機種は30分まででしたが、新機種では1分単位で60分までとなり、低温と長時間調理の組み合わせることで、バリエーション豊かなメニューが作れます。操作もダイヤル式からタッチパネル式に変更され、より簡単に温度/調理時間の設定できるようになったのも特徴です。

さらに、食材を置くクッキングネットには、日本向にノンスティック加工を施行。焦げ付きにくく、揚げ物・焼き物などから出る余分な油を落とし、脂肪分を最大80%カットしてヘルシーに仕上げます。取り外しも可能で、食洗機でも洗えるため、お手入れも簡単。

このほか、バスケット上部には、取り外し可能なバスケットカバーを新たに付属。カバーを取り付けることにより、ポップコーンやドライフルーツなどの軽い調理が可能で、熱風による食材の飛び跳ねや油はねによる汚れを防止し、調理中の煙なども抑えることができます。

容量は2.2L/800g。温度調節が60~200度(5度刻み)、時間設定が1~60分(1分刻み)。サイズは28.7×38.4×31.5cm(幅×奥行×高さ)、重量は5.7kg。コード長は約1m。消費電力は1,425W。カラーは黒のみ。

付属品は、HD9530がバスケットカバー、オリジナルレシピブック。HD9521がバスケットカバー、オリジナルレシピブックに加え、パンが作れる「ベーキングトレイ」 と 「ベーキングトレイ専用レシピブック」が同梱します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9443

amanatu.com

Amazonの人気商品