« ドスパラ:Haswell Refresh搭載デスクトップPC「Magnate IM」/「Monarch GE」 | トップページ | ドスパラ:A10-7700K搭載で低価格な『ドラゴンクエストX(ドラクエ10)』推奨PC »

ドスパラ:Haswell Refresh搭載クリエイター向けデスクトップPC「Raytrek LC」/「Raytrek LX」

ドスパラは、クリエイター向けデスクトップPC「Raytrek(レイトック)」シリーズに、Intelの最新CPU「Haswell Refresh」を搭載した「Raytrek LC」と「Raytrek LX」を追加しました。

いずれも、「Haswell」よりも動作クロックを引き上げた「Haswell Refresh」を搭載し、処理性能を向上させたのが特徴。レンダリングなど、長時間高い負荷が連続する作業でも、低消費電力で実行が可能。

チップセットも「Haswell Refresh」に合わせ、最新世代の「Intel H97チップセット」を採用し、ターボブースト時最大4.0GHzにも達する「Haswell Refresh」の高クロックを安定して動作させることができる電圧制御機能など搭載するほか、最新規格の超高速インターフェイス「M.2」も備えます。

このほか、ビデオカードは最新「Kepler」コア採用のワークステーション向けGPU「Quadro Kシリーズ」、もしくは「GeForceシリーズ」を搭載し、卓越した描画パフォーマンスを発揮します。PCケースは共通でATXミドルタワー「SR598M(ブラック)」。

Raytrek LCの主な仕様は、CPUにCore i7-4790(3.6-4.0GHz)、8GBメモリ、2TB HDD、Intel H97チップセット、Quadro K600(1GB)ビデオカード、 DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows 8.1(64bit)またはWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載。

インターフェイスはUSB 3.0×4、USB 2.0×6、DisplayPort(2画面出力対応)、DVI、音声入出力、PS/2、SDカードリーダー、Gigabit Ethernetなどを装備。価格は114,980円(税抜)。

Raytrek LXは、HDDが1TB、ビデオカードがGeForce GTX 650(1GB)に変更されています。インターフェイスはUSB 3.0×4、USB 2.0×4、DVI 、miniHDMI出力、ミニD-Sub15ピン、音声入出力、PS/2、SDカードリーダー、Gigabit Ethernetなどを備えます。価格は99,980円(税抜)。

サイズは共に207×520.7×450.2mm(幅×奥行×高さ)、重量は約13.9kg。日本語キーボード、光学式ホイールマウスが付属します。

▼ 詳細はコチラで
Raytrek-V LC
Raytrek-V LX
クリエイターパソコン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/9286

amanatu.com

Amazonの人気商品