« SONY:防水仕様のヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ 8GBモデル「NW-W274S」 10月発売予約 | トップページ | SONY:スマホと連携する新ウォークマン Mシリーズ 16GBモデル「NW-M505」 12月発売予約 »

SONY:ヘッドホン・スピーカ一体型ウォークマン Wシリーズ新モデル「NW-WH303」 10月発売予約

ソニーは、ウォークマンWシリーズの新たなモデルとして、ヘッドホン・スピーカ 一体型で4GBメモリ搭載の「NW-WH303」をラインナップし、10月19日に発売します。

B00FF06WESB00FF06VVM

Wシリーズに新たに加わるヘッドホン・スピーカー 一体型のウォークマン。防水機能は備えていません。

本体に4GBメモリを内蔵し、音楽をヘッドホンで聴けるリスニングスタイル「ヘッドホンモード」や、内蔵スピーカによる首掛けスタイルで聴ける「スピーカーモード」で楽しむことができます。また、音楽を聞かない時は、付属のヘッドホンケーブルをスマートフォンや携帯型ゲーム機などに接続することで、普通のヘッドホンとしても使用することが可能。これにより、1台で3種類のリスニングスタイルから選んで使用することができます。

ヘッドフォン部は、直径30mmドライバーユニットを採用し、高音質再生を実現。加えて、音の解像度を高める300KJ/m3高磁力ネオジウムマグネットとCCAWボイスコイルも採用し、高耐入力1,000mWを可能にしています。

スピーカーモードでは、独自の音量増強技術「xLOUD」とスピーカー用に新たに開発したサラウンド技術「virtualphones technology(VPT)」を利用でき、ウォークマンを首にかけたままで音楽が頭の周囲を包み込むようにバーチャルサラウンド効果が得られるという。

このほか、サウンドエンハンスメントボタンも備え、2種類の異なる音響効果(モード)を切り替えることが可能。モードは、低音を強調し、迫力のある重低音再生する「モード1」と、中高域に伸びのある音で再生する「モード2」を用意。

重量は約292g。バッテリを内蔵し、駆動時間はヘッドホンモード使用時で約20時間、スピーカーモード使用時で約5時間となります。本体色はホワイトとブラックの2色。 USBケーブル、ヘッドホンケーブルが付属し、価格は15,000円前後。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/8940

Amazonの人気商品