« アップル:第4世代Core i5搭載「MacBook Air」発売 | トップページ | PFU:A3サイズ対応のドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」(FI-SV600) »

アップル:11ac対応の「AirMac Extreme」/「AirMac Time Capsule」

アップルは、無線LANルーター「AirMac Extreme」と、HDD内蔵無線LANルーター「AirMac Time Capsule」の新モデルを発売しました。

20130613_airmac01.jpg

いずれも、通信機能として最新のIEEE 802.11acに対応し、最大1.3Gbpsの高速通信を実現。従来より最大3倍も高速化するという。

本体デザインもタワー型へ一新し、上部には高出力な6素子ビームフォーミングアンテナアレイを搭載。通信範囲と通信性能を最大限拡大するほか、IEEE 802.11a/b/g/nもサポート。

また、OS XやiOSに組み込まれた設定機能を利用すれば、数回のクリックでWi-Fiネットワークが構築できます。周波数は2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応し、MacやiPhone/iPadはもちろん、Windows PCやプリンターといった様々な機器と接続することができます。

インターフェイスはGigabitLAN×3、GigabitWAN×1を装備。USB 2.0×1も備え、USB HDDを接続することでWi-Fiネットワーク全体でデータ共有が可能になります。

さらに、AirMac Time Capsuleには、大容量HDDを内蔵。OS XのTime Machineと連動して、複数のMacのバックアップをワイヤレスで実行します。HDD容量は2TBおよび3TBを用意。

サイズは共に98×98×168mm(幅×奥行×高さ)。重量はAirMac Extremeが945g、AirMac Time Capsuleが1.48kg。価格はAirMac Extremeが19,800円。AirMac Time Capsuleの2TBが29,800円、3TBが39,800円。

【楽天】
APPLE AirMac Extreme ME918J/A
APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A
APPLE AirMac Time Capsule - 3TB ME182J/A


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/8739

Amazonの人気商品