« 東芝:節電/節水が向上した縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」AW-90SVL/AW-80SVL/AW-90SDL | トップページ | アンティバックジャパン:ビタミンCを浴びて健康に!美容家電「Vitamin Shower(ビタミンシャワー) 2」 »

パナソニック:タブレットスタイルの家庭用電話機「ホームスマートフォン VS-HSP200S」

パナソニックは、約7型のカラーモニター子機を付属したタブレットスタイルの新しい家庭用電話機「ホームスマートフォン VS-HSP200S」を2013年2月中旬に発売します。

20121220_panasonic01.jpg

充電台付きの親機とコードレス子機、さらに約7型のタッチパネル液晶を搭載したタブレット「カラーモニター子機」で構成され、DECT準拠の無線通信で使用する家庭用コードレス電話機。

最大特徴は、タブレット端末の「カラーモニター子機」を使って、同社が“タブレットスタイル”と呼称するこれまにない新しい使い方ができます。

カラーモニター子機はリチウムイオン電池を内蔵し、家中のどこにいても使用できるレイアウトフリーを実現。タッチパネルに電話番号を入力して電話をかけたり、受信したファクスをカラーモニター子機で確認できたりします。画面に手書きでメモを書いた付せんをホーム画面に貼り付ければ、伝言板としても使えます。

20121220_panasonic02.jpg

また、内蔵メモリやSDカードに保存されている動画/音楽の再生が行えるほか、家にWi-Fi環境があれば、インターネットに接続し、Webページの閲覧やメールチェックが行えるのはもちろん、SkypeなどのIP電話を利用すれば、ビデオ通話も楽しめます。

このほか、Google Playからのアプリのダウンロード、対応プリンタでファクスの内容や写真データをネットワーク経由で印刷もサポートします。

さらに、同社のテレビドアホン(別売)と連携する機能も搭載。来客の映像やセンサーカメラ(別売)の映像を、カラーモニター子機の画面で確認できるといった使い方もできます。

カラーモニター子機は、CPUにMarvell MMP2(ARMADA610) ARMv7(800MHz)、512MBメモリ、4GBフラッシュメモリ、通信機能にIEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、OSにAndroid2.3を搭載。

液晶は800×480ドット表示対応の7型感圧式タッチパネルで、前面に130万画素Webカメラ付き。3軸加速度センサーやGPSも内蔵。

インターフェイスは、USB 2.0、SD/SDHC/SDXCメモリーカードスロットを装備。出力500mW×2chのスプピーカー、モノラルマイクも備えます。

サイズは213×46×132mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約590g。バッテリの駆動時間は連続通話 が最大約2.5時間、音楽再生が約5時間、連続待受が約15時間となってます。充電時間は約4.5時間。


充電台付き親機のサイズは85×122×48mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約150g。電源はACアダプタで、消費電力は最大時約3.9W、待機時約0.95W。


コードレス子機のサイズは48×30×175mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約150g。電源はニッケル水素蓄電池を使用し、連続通話で約5時間、待ち受けで約150時間使用できます。充電時間は約10時間。

価格は43,000円前後。

【楽天】
Panasonic ホームスマートフォン VS-HSP200S

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/8481

amanatu.com

Amazonの人気商品