« SMAP・香取慎吾さん:映画『LOVE まさお君が行く!』の主演に | トップページ | 日テレドラマ『家政婦のミタ』の視聴率が今年最高29.6% »

2011年流行語大賞に「なでしこジャパン」

[流行語大賞] ブログ村キーワード

20111202_singo.JPG

2011年度の「ユーキャン新語・流行語大賞」の発表・表彰式が1日、都内で行われ、年間大賞に選ばれたのはサッカー日本女子代表の愛称「なでしこジャパン」でした。

今年話題となった言葉に贈られるもので、芸能では芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの「マルマル、モリモリ」や、「おねえキャラ」、政治からは「ノーサイド」や「どじょう内閣」などがノミネートされていました。

大賞はやはりこれしかない!と言ってもいい「なでしこジャパン」。女子サッカーの選手たちがW杯初優勝というとてつもない偉業を成し遂げ、東海大震災などで暗く、落ち込んだ日本全体に元気や勇気を与えてくれました。

選考委員の鳥越俊太郎氏は「体力的には劣っても優勝を導いた。チームの和や絆があった」とコメント。

このほか、トップ10には「絆」「スマホ」「どじょう内閣」「どや顔」のほか、「帰宅難民」「こだまでしょうか」「3.11」「風評被害」の震災関連が選ばれました。また、楽しんごさんの「ラブ注入」も選出。

nikkansports.com
なでしこジャパン「和と絆」で流行語大賞

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/7649

amanatu.com

Amazonの人気商品