« 仮想ドライブソフト「DAEMON Tools」がパッチ不要で日本語に対応! | トップページ | GIGABYTE:グラボ大の銅製クーラー搭載P45マザー「GA-EP45T-EXTREME」/「GA-EP45-EXTREME」 »

【プラモデル】“ガンダム腕”制作進行状況

少し前に「地球連邦軍 対 MS特技兵セット」を衝動買いしたというエントリーをしましたが、その進行状況です。

すべてを真っ当に完成させると、下記のような1/35スケールの陸戦ガンダム腕部を取り巻くジオラマが完成するセットです。

しかし、今回は人体のフィギュアを作る気はなく、“ガンダムの腕”部分だけを少し気合いを入れて作っていこうと思っています。

現状はサフ(サーフェイサー)がけして、タミヤのアクリル塗料XF-64(レッドブラウン)のみを塗り込んだところです。

200808102015.jpg


ただ組み立てて色を塗っただけでは、パーツも少なくあっという間にできてしまうので、塗装の剥げや錆を付け加えてリアル感を出してみようと思います。

塗装が剥げて捲れ上がっているように見えているところは、実際にデザインカッターで削り込んでいます。

200808102016.jpg


結構面倒な工程で時間がかかりますが、これも楽しい作業です。

スケール的には少々大げさ気味に削っていますが、これくらい誇張した方が塗装したときにも面白味があるので…。

200808102017.jpg


アクリル塗料XF-64(レッドブラウン)は、少し溶剤で薄めて、錆びそうなところ(角の部分やモールドの部分など)にササッと塗っていきます。

風雨に晒された感も出したいので、錆が雨に打たれて流れたような跡も塗っておきます。

これだけでも結構様になってきていますが、まだまだ色々な色を塗り重ねていこうと思います。

200808102020.jpg


デカールなんかも貼った方が良いかな?

ま、ボトボチやっていきます。


▼Amazon.co.jp(送料無料!)
地球連邦軍 対 MS特技兵セット

B000PY502O


1/35 U.C.ハードグラフ ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃セット

B000I6BI70


idobata.infoの関連記事
【プラモデル】地球連邦軍 対 MS特技兵セットを購入!

これぞ究極の“ミレニアムファルコン”:マスターレプリカ「スターウォーズ ミレニアムファルコン スタジオスケールレプリカ Limited Edition」
!等身大フィギュア!C3PO、R2D2!!発売してんのかよ!
【楽天】【中古】:ガンプラEXPO限定!1/144 HG ガンダムエクシア メタリックバージョン販売中!
ガンプラ:1/100 MG MS-06J ザクII Ver.2.0 川口克己プロデュース仕様 【7月発売予約】
模型作りのためのテクニックガイド「ノモ研 増補改訂版」
ガンプラ:1/100 MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 -7月発売-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/1704