« PS3:最新ファーム適用でYouTubeへのアップロード機能が利用可能に | トップページ | 月9ドラマ『CHANGE』で加藤ローサさん使用のCOACHのハンドバッグ「COACH 10540 BKHCM BE-RD」 »

GIGABYTE:ゲーミングキーボード「GK-K8000」とゲーミングマウス「GM-M6800」発売

マスタードギガ株式会社から、GIGABYTE製ゲーミングキーボード「GK-K8000」とゲーミングマウス「GM-M6800」を5月中旬に発売。

■GK-K8000
CHERRY MX シリーズの黒軸キースイッチを採用したゲーミングキーボード。LEDを内蔵したWindows無効キーを装備するほか、USBオーディオチップを内蔵し、外部スピーカーなどと接続可能なオーディオ端子を本体側面に備えています。

また、最大103のプロファイルを登録設定できる同社独自のマクロ機能「GHOSTエンジン」を搭載。

キーの割り当てはもちろん、キーの組み合わせ登録や、キーを押すタイミング、押している時間を調整できるなど、細かい設定も可能。
サイズは445×178×50mm、重量は1.5kg。


■GM-M6800
ポインタの読み取り精度を向上させたデュアルレンズ採用のゲーミングマウス。800/1,600dpiの解像度をボタン1つで切り替えることができるのが特長。これにより、Windows上の動作とゲーム中の動作速度をすばやく切り替えることができ、より快適なマウス操作が行えるとのこと。

また、滑り止めグリップやエルゴノミクスデザインなどの採用で、長時間使用に最適なデザイン設計となっています。両製品ともにWindows 98/Me/2000/XP/Vistaに対応。接続インタフェースはUSB。価格は「GK-K8000」が17,000円前後、「GM-M6800」が2,000円前後。

▼ 詳細はコチラで
ソフマップ
GIGABYTE GK-K8000(ゲーミングキーボード/マクロ機能搭載)
GIGABYTE GM-M6800(ゲーミングマウス)


【楽天】
GIGABYTE ゲーミングキーボード GK-K8000
GIGABYTE ゲーミングマウス GM-M6800


idobata.infoの関連記事
TEC:テンキーをスライド収納できるキーボード「Arch Slim Office Keyboard(MT-1)」
ロジクール:PS3にも対応する小型Bluetoothキーボード「diNovo Mini (DN-500)」発売
全キー有機LED搭載のキーボード「Optimus Maximus」
シグマA・P・O:スタイリッシュでスリムボディのキーボード「Elysium」ELPH106シリーズ
ロジクール:ゲーマー向けキーボード「G15 Gaming Keyboard (G-15S)」
PSTC :水洗いができるキーボード「PSK-7091」

ZALMAN:FPSゲームに最適なガングリップタイプのマウス「FPSGUN(FG1000)」
バッファロー:空中操作可能な無線空間マウス「BOMU-W24A/BL」


Subscribe to RSS headline updates from:
Powered by FeedBurner

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/1040