« 安めぐみ:アサヒ「富士山のバナジウム天然水」の新CMに教師役で登場 | トップページ | クセロ:PC書類を携帯電話で閲覧できる「瞬簡メール便 ZERO」公開 »

YouTube動画の画質を高画質にする魔法の文字列「&fmt=18」

YouTubeにアップされている動画を、あることをすることで高画質にしてしまうという裏技があるようです。

その“あること”というのは、その動画が公開されているYouTubeのページのURLの末尾に、「&fmt=18」という文字列を追加してリロードするだけなんですが、実際にやってみると確かに画質は歴然と違いますね。

下記はだいぶ以前に、canonのフォトプリンタ「SELPHY(セルフィー) CP750」を買った時に、印刷速度を検証する際にアップした動画ですが、「&fmt=18」を付けたものとそうでないものは明らかに画質が違っています。

高画質
http://www.youtube.com/watch?v=zNgX4U9lCCI&fmt=18

通常画質
http://www.youtube.com/watch?v=zNgX4U9lCCI

部分的な比較画像は下記。


このことは、もちろん、全ての動画に当てはまるものではないと思いますが(というのは、投稿時に画質が低いものをアップしている場合は、高画質になりようが無い訳です)、保存しておきたい動画があった場合などに、覚えておいて損は無い裏技だと思います。

一度お試しあれ!

ちなみに、下記リンク先サイトのブックマークレットを利用すると、その高画質版の動画なんかも簡単にダウンロードできるようになります。

YouTube高画質モードにも対応したダウンロードブックマークレット


idobata.infoの関連記事
“You Tube”“ニコ動”対応のIE用ツールバー「YouTube&ニコニコ動画 ツールバー」
メタキャスト YouTubeなどの動画を簡単ダウンロード「TAGIRIツールバー」
YouTubeなどの動画がダウンロード/変換できるブラウザ「Craving Explorer」
これは便利!「YouTube」の動画検索と再生が可能なサイドバーガジェット「QuickTube」
YouTubeの“flv”ファイルやQuickTimeの“mov”ファイルをMPEG-2/MP4形式に変換「flv2psp/flv2dvd」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/616