Choiced by idobata 略して ちょw! idobata

« David Elsewhere(デビッド・エルスウェア)のクネクネダンス | トップページ | パイオニア :BD-ROMドライブ「BDC-S02J」 -実売4万円台- »

工事中の新宿駅の案内に一役かっている、ガムテープ文字の佐藤さん

YouTubeで話題沸騰中のようです。

工事中の新宿駅の道案内に使用されている文字標識が、実はガムテープで作られたもので、それを制作したのが警備員の佐藤さんという方だとわかり、それに感心した若者がアポ取りしてインタビューしている映像です。

映像は前編、後編に分かれていて、合計20分弱に及ぶ大作となっています。


最近では、JR日暮里駅でも同様の文字標識を制作されているようです。

それについての映像は下記。


独特の書体(文字)に関しては、制作者の佐藤さんの名前にちなんで“修悦体”と呼ばれているみたいですね。

ネットならではのコンテンツに久々に感心しました。

関連記事
Googleには“マリオカート部”という部活が存在する
オタクによるオタクのための料理本「オタめしクッキング」
大阪弁表示の“Firefox”「泉州もじら」 :関西人におすすめ!
大雑把に紙を切ったような“切り絵風”フォント「切絵字」
マジっスか!?アップルのiPhoneが約15万円で販売中

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5480

Amazon.co.jp最新ランキング

Powered by
Movable Type