Choiced by idobata 略して ちょw! idobata

« ライブドア 「アルジャジーラ」のニュースを配信開始 | トップページ | 子供用MP3プレイヤー「Disney Mix Stick」 »

アナログなドット絵ツール、.S[ドッツ]

網目状の板に立方体のピンを差し込んでいって、立体的なドット絵を完成させるオモチャ、「.S[ドッツ]」。
これ面白いです。
今年(2005年)の7月から販売されていたようですが、全然知りませんでした。

公式サイト:
dot's

関連記事:
ドット世代にはたまらないホビーツール「.S[ドッツ]」

少しでも早く実物を見てみたかったので、今回は仮想店鋪ではなくリアル店鋪(ヨドバシ梅田)で入手してきました。
7月に発売されたのは、第1弾として「スーパーマリオブラザーズ(Aセット)、(Bセット)」、「パックマン」、「ディグダグ」、「スペースインベーダー」の5種類で、税込価格987円。

今回の入手先、ヨドバシ梅田では税込で780円だったので、「スーパー・マリオブラザーズ(Bセット)」と「ディグダグ」の2種類を買ってきました。
それぞれはセットとは言え、合計520本のピン(ドッツピンと呼ぶらしい)が付属しているので、特定のキャラクターだけではなく、自作のドット絵を楽しむこともできます。

いきなり実物で試行錯誤しながら自作のドット絵を完成させていくのもいいと思いますが、ネット上でシミュレーションできる便利なサイトもあります。

ドッツ制作補助ツール DOTS EDITOR

このサイトを利用すると、何色のドッツピンが何本いるかが分かるので非常に便利です。
「.S[ドッツ]」しばらくハマりそう。

あと、こんな強者も…。

元祖ワシ的日記: .S ドッツでクレイ風アニメ
元祖ワシ的日記: 爆裂ファイガの制作風景

リアル店鋪ではずっと品切れ状態だったんですが、9月末から10月にかけて再出荷されているようで、今現在は在庫のあるところが多いようですが、ネットの店鋪ではまだ品切れぎみです。

そんな状態ですが、11月には第2弾として、「ゼルダの伝説」と「ゼビウス」が発売され、ピンの新カラー「ゼルダの伝説」には濃い肌色「ゼビウス」にはグレーが4色が追加されるようです。
「ゼビウス」は高校生時分に熱狂的にハマっていたゲームなので、思い入れが深く、たぶんまた買ってしまうと思います。
( ̄‥ ̄)=3

【楽天】で探す。
.S[ドッツ]シリーズ


トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1365

Amazon.co.jp最新ランキング

Powered by
Movable Type